Monday, May 08, 2006

F8で愉しむLight Game






堤防のサビキ釣りサイズのターゲット「カマス・サバ・ムツ」
の15cmに満たないようなサイズを狙うのにルアーチョ
イスは何を使いますか?ワーム・マイクロミノー・マイクロジグ
と攻めては色々ですね!足元に群れを寄せて魅惑をし続
けるF8は、威力抜群の攻め方の一つですよ!
群れを散らさず、バイトを誘うか?
腕試しの一つにいかが?

ハリセンボンは、20cm以内のサイズはターゲットの至近距離に
ルアーを落として引いて来て「追って」きたら釣りやすいですが
興味を示さない、興味を示さないサイズ(20cm以上)は、頭の
上にルアーを落として「小突きまわして」「怒らせて」「ルアーに
向いたら」チャンス!です。
とにかく小突きまわして「怒りを誘う!」
こんな手法で釣りが成立するのはこいつらだけかな?(笑)

1 Comments:

At May 15, 2006 10:33 PM, Anonymous じょーじ said...

サバにはWSRのコーティング&ボディホロによる太陽光線案反射が効果的のような気がしますが、Wで釣ったとき、どんな反応でしたか?。スレて来るほどに超高速逃げる姿演出F8でこちらは気合いを入れ追わせて喰わせてますが。。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業