Monday, March 13, 2006

産卵期間かな?

港の常夜灯下にヒラヒラと泳ぐ魚を発見。
アジにしてはデカイし体高もある。なんだ?と思いMB30で探るとチェイス・チェイスで小さい口にガッチリフッキングをした海タナゴ・・・ガッカリ

もう少しマシなサイズも釣ったが、その時は余裕があったので写真を撮らなかった。
これは、30弱のセイゴ















崖を降り・高巻きしたり・ポイントまで延々歩いたり
と様々なアプローチで磯を二日間攻めたが反応ナシ
三月半ばとなれば産卵に入った平もいるだろうが、
影も形もなし。今回だけで判断出来ないが産卵期の
可能性もなきしもあらずかな?

磯は敗退だった。
それと今回もメインラインにPEを使ったが、やっぱりアカン
今回使用したのは、去年新調したNEWを使ったけれども自分のキャスト
に合わないようでライントラブルが頻発した。
竿に合わせたキャストをすれば良いのだけどもやはりPEは、チェックも頻
繁にしないといけないから、弱っている・危ないと感じたら何度もリーダとメ
インラインの組み付けする事が多かった。
それに風の強い、うねりの大きい場所だと巻き取りがムラも出る。
しかし、ぶっといデブを期待して相当ポイントを吟味しつつ潮位・風向き等
を考慮して攻めまくったが残念だった。
次回は、獲物写真と行きたいものだ。
今回気になるのは、稚鮎が河に少なかったこと。
例年なら河口とその周辺にごっそり集結した稚鮎VS平スズキの構図となる
のだけども・・・・・・

3 Comments:

At March 14, 2006 4:07 AM, Blogger I・furukawa said...

test

 
At March 15, 2006 7:32 AM, Anonymous Anonymous said...

TEST

 
At March 29, 2006 7:58 PM, Anonymous  said...

今朝はSSP12にどっかぁ~んだったよ。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業