Tuesday, March 14, 2006

バチ抜けシーズン到来



2月下旬~6月中旬にかけて伊勢湾内の砂地や泥底がある
場所は、バチ抜けが始まる。
初期は大潮満潮下げが狙いの基準となり比較的水温がバチ
抜けに適した場所を見つけるのが鍵となる。三月末からは大
潮下げ以外の潮周りでの下げ潮狙いが基準になってくる。
釣り場に立って、ゴボンと水面で反転している様子を見れば、
胸が高まってくる。
魚が居るって分かる状況は、狙いもつけやすい。
しかし、バチ抜け早期と後期では、攻め方も変わる。
これは、同じバチ抜けでも違う状況も多くなるということ。

さて、この時期でのバチ抜け対応のルアーとなれば、画像にある
ルアーがお勧めだ。
必要とされるキーワード
「飛距離」「レンジキープ」「レンジの使い分け」
今は、ルアーも沢山発売されていて使い方に迷う事が多いかも
知れない。
特別釣れるというルアーもこの時期には、ないから使いたいルア
ーを現場で合わせて使えば良いだけ。
その話は、また次回にしようと思う。

ルアー 紹介
STORM Boot 120 21g
BuleFox SF130 20g
Rapala  CDL9 10g
STORM NINJA 13g

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業