Monday, August 21, 2006

水槽飼育四方山話その3



アナゴらしい姿になって良く泳ぎまわってます。



飼育当初のアナゴです。
「ノレソレ」「おばさん」と呼ばれているのでご存知でしょう!
三重県鈴鹿市は、名物料理として県内在住の方はご存知でし
ょうが伊勢湾名物であるこの魚は、近年激減してる魚種の一
つです。



三月半ばに採取した際の「ノレソレ」は、変態を無事に終えて
すっかり「アナゴ」の姿になってます。
飼育し始めて5ヶ月になってますが、元気いっぱいです。
この魚だけは、飼育は無理だろうと思い込んでましたが、何事
もチャレンジですね~。
ちなみに、人気ターゲット「シーバス」のマルスズキは非常に飼育
しやすい魚です。
警戒心もそれほど高くなく、飼育してみるとこの魚は・・・・・なのか?
と思う事しばしです。
反面、ヒラスズキは非常に気難しく飼育するのは警戒心でなかなか
餌付け出来ないのも多くいるようですよ。

※ヒラスズキを飼育したい気持ちもありますが、水槽には伊勢湾の
  魚しか入れないと決めてます。

さて、アナゴの水槽には、ウナギの当歳魚も居て「ニョロニョロ系」を
二種類飼育しています。
普段、ルアーフィッシングのターゲットに関心が行きがちですが色々
な生き物の姿を見るのもなかなか一興ですよ。
とはいえ、飼育するならそれなりの設備がなければいたずらに殺し
てしまいますので、どなたにもお勧めは出来ないですが・・・・・
餌は、一般的に売られている飼料に工夫をすれば充分飼育出来ま
す。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業