Wednesday, October 11, 2006

憎き青潮@10/10



先週から急に餌を取らなくなり今日死んでしまったセイゴやグレ



9/29に発生した青潮「貧酸素水塊」によって死んだ魚の漂う
海面
この場所は、硫化水素の混じった卵の腐ったような匂いを漂わ
せた水が、溜まっていた。

先日の大型低気圧により、一時的な西高東低の気圧配置に
なった事で強い北西風が、吹き続けて四日市霞ヶ浦周辺の海
域の表層を青潮が覆う形となった。
その前に突然発生した青潮で海水をポンプで汲み上げている
生簀の魚に異変が、起きていたのだが今日になって沢山の魚
が死んでしまった。
セイゴ・カワハギ・カサゴ・アイナメ・グレ・メバル・・・・・・
数日前から急に餌を取らなくなり、魚の色も非常に悪くなってい
たのだが・・・・・

今回の青潮は、溶存酸素の少ない水であっただけでなく硫化水
素も多分に混じる海水であったようで徐々に魚を蝕んでいったよ
うだ。
カワハギやセイゴは、非常になついていただけに残念な結果に
なってしまいました。
今日、生簀の掃除をしながら死んだ魚の処理をしていましたが、
明日もまだ死んでしまいそうです。
伊勢湾奥も昔に比べて良くはなっているのですが、まだ人間の
経済活動が残した「負」の遺産が根強く残っていますね。

2 Comments:

At October 11, 2006 8:28 AM, Anonymous rinyosi said...

怪我は大事に至らずとの事で良かったですね。
furukawaさんの様な磯のエキスパートでさえ思わぬ怪我をされる位、現場には危険が潜んでいるという事良く理解できました。
これからも心して望みたいと思います。


それにしても水槽の魚たち可哀想で、残念な事になりましたね。
良くなついていた姿を覚えているだけに心が痛みます・・・

 
At October 11, 2006 11:47 PM, Blogger I・furukawa said...

今回のすっころびは、恥ずかしい話です。
磯でなくとも渓流でも行くのに険しい道
のりも多いですが、まさかこけるとは青天の・・・という個人的感想です。
柴山さん、ウェット購入されたようですが
道具に過信は禁物ですよ。
ウェット+ライジャケでタイドプールで
泳いでみるなりをご自身で試される事を
お勧めします。
何もウェットスーツが必ず必要という事で
もないですけどもね。
魚は残念な事になりましたが、今日は掃除
を徹底的にやって配水量と排水量を変えて
少しでも環境改善を行いましたが、明日も
引き続き死ぬ魚も出るかも知れません。
明日からまた気圧配置が変わりそうで西風
が、再び吹きそうですがこの雨で少しマシ
な状況になると海も良いですが・・・・

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業