Sunday, December 19, 2010

潮に絡めて攻略@12/19



潮に絡めてストラクチャー際を丁寧にトレース
狙った場所では、マアジは少なめ
水温が下がって数が少ないという理由
そういう時は、ストラクチャーを意識した攻め方でドリフトが
一番有効



産卵期突入の第二陣を狙ってドデカサイズのメバル攻略
夜狙った場所は、産卵期突入の群れが回遊する場所でした。
で、こういう時は、マアジと同じように潮に絡めてドリフトが一番
食わせやすいという持論があるものの
新製品のサンダーブレード5cmでどう攻略するか?
をやってみました。
自分的には、この時期は流れを「モゾ」と居食いというかレンジ
を合わせて食わせ重視で使うのも超軽量ジグヘッドにピッピン
ミノーのアピールが最強のコンビ。
釣り難いかな?と思う中でレンジをコントロールしてデットスローリ
トリーブで流しながら食わせ




只巻きでは、ヒラセイゴにマルセイゴ連打
こいつらは釣れますわな(笑)
で、本日が年内最後の取材釣行でした。
連載の締め切りが、今夜中なので
これから昨日書いた下書きを修正して書き上げ!
今月は、土曜日が休みの週休二日という有難い1月でしたが
今日までの週末は、締め切りの関係でルアーの撮影やら原稿
書きやらで毎週末1日潰れてました。
メバルの写真も使いきったので締め切り前のギリギリで良型を
捕獲。
でも、昼間大失敗で大型を抜き上げ失敗!
昨日のギガアジとランカーメバル捕獲ミス
アイタタというミスでした。
メバルは、前から暖めていた穴場ポイント
何故かこれまで誰も釣り人を見ない場所でした。
釣れる時は、一瞬だけど釣れるという場所に今期初めて行きま
したが、熱帯魚が泳ぐ中居ましたね~
しかし、抜き上げに失敗して悔しいなぁ~
頭から離れませんわ。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業