Friday, April 07, 2006

メバルの捕食運動に合わせた釣りの展開



下里のヒラメ調教師”Mさん”今シーズン初メバルゲット~
久しぶりの釣りやもんね!



続いて連続ゲット~ 今夜はメバル調教師状態に
突入のMさん



後ろで「来たで~」「あっ!」「来た来た~」とM氏が、連続攻撃を
容赦なく浴びせるので、実力を発揮してこれ!(笑)
こっちの当たりは繊細やでぇ~と言いたいのを我慢して攻め方
を変えて・・・・



ホイ!来たよ!をお返し・・・その間も「パシャパシャ」「げ”!!」
とかと賑やかな様子のMさん!
よ~し、見ておれ!と作戦変更



アイスジグにチェンジしてF8で誘うとタケノコメバル・・・
いやいや、狙いの中層で食ってもらうのはあんたとちゃうよ!
と言いたい所だけれども・・ムフフ



おやおや、ボラがウロウロしているので再びMB30で
狙って(引っ掛けようと悪戯心が働いたら・・・)しっかり
ヒットしました。(笑) 4LBラインで60cmクラスのボラ
のやりとりはスリリング??




でやっぱりフィニッシュは、アイスジグでF8にチェンジしてメバル!

上げ潮に乗って前回の写真で紹介したようなベイトが、常夜灯
に誘われて回遊してきます。
それを捕食する為にメバルも同時乱入。
ここぞ!という位置に来たベイトを捕食するメバル
水中で頭上を水面に向けて狙った位置で捕食するか、水面下
を子魚(大きさ約1cm)が通るのを見計らって盛んにボイルして
います。
ボイルはあるけどなかなかジグヘッドの釣りでは思うように釣れ
ない!そんな時に狙うやり方に「アイスジグを使った上下の釣り」
が有効なのです。
宇和島の剛腕アングラー”じょーじYM氏”が開発・提唱する手法
”F8(フィギュア8)”

メバルの捕食運動は、その時々の季節と狙う捕食対象物で違います。
他の根魚の捕食運動とは、大きく違います。
「障害物際に潜んでいる場合は、カサゴ・ソイ・タケノコメバルと大
 きく違わないけれども・・・」

常夜灯の光が、届かない場所を反転して行くメバル
ジグヘッドをリトリーブして見える範囲に来た時に突然現れるメバル
そして”ちょこん”と吸い込んで反転
ジグヘッドを”じっと観察”その後反転

反転して行った彼らを手玉に取って釣る手法が”F8”
ジグヘッドに出来ない”やり手の手法”を叶えるのがこのメソッドなの
です。
キーワードは、彼らは巧みに”胸ビレ”を使います。
この話は、次回に!

Tackl
ヒラメ調教師Mさん 
Rod ラパラ     シグネイチャー SE80SP62L2
Reel ダイワ精工 カルディア
Line バリバス 4lb
lure グラスミノーS

I・FURUKAWA
Rod ラパラ     XR76ES
Reel ダイワ精工 EMBLEMS 2500
Line ラパラ LC4lb
lure ラパラ MB30 IceJig W2

参考URL ナチュラム
メバルベイト
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=415429&buddy=0001080209383
アイスジグ
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=417419
シグネイチャーシリーズ SE80SP62L2
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=418115
XR76 ES
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=583260
LCライン
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=390466

2 Comments:

At April 07, 2006 9:40 PM, Anonymous しえら said...

メバル、イイっすねー
今シーズンは一度もメバリング行ってないので、そのうち行こうかな。
今、話題のF8メソッドもこんど教えて下さいネ

 
At April 07, 2006 11:48 PM, Blogger I・furukawa said...

しえらさん、まいどです。
マジで一回行こうね!
その時にさ。ムフフの計画の話を聞いてね!きっと”そーだなぁ~・どうかなぁ~”という反応が目に浮かびますが(笑)
お楽しみに!(笑)IceJigは、なかなか売ってないかも知れないから手持ちのを貸しますわ。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業