Sunday, August 27, 2006

マグロ当たってるなぁ~@8/27

潮岬でマグロが、ショアから上がってますね。
ちょっと珍しい年になってます。
種類は、メバチです。
サイズは5kg平均のようで・・・
掛けた話や釣った噂は、あるのですが皆写真が
ないので眉唾か?と思われる事もあります。
和歌山でマグロをショアから狙って取るとなると
三重から行くには、ちとしんどい方面なんですよね。
潮岬の磯に居ると色々な光景を見かけます。
カジキが、跳ねたり。
青物釣っていてサメに散々魚を食われたり。
海ガメが、のんびり泳いでいたり。
色々な出会いと経験があります。
サッパリ無いときも当然あります。
だけどもマグロが、とんでもない浅い場所にこれまた
目方も釣りで上げるサイズを超えた奴が、居たりする
事もなくはないのだけど・・・・・
行きたいなぁ~
今日は、高山に行っている場合ではなかった。

マグロを岸から掛けるととんでもない勢いでラインが、
でて行きます。
原付フルスロットルvs釣り竿といっても過言ではない
です。
これは、勿論サイズによって速度もパワーも違います。
けれど、磯から魚狙ってデカイか小さいかは釣り人が
決して選べません。
シーズンによる違いがあってもサイズと種類は、選べ
ません。
マグロの物持ちしたいね~.
平日なら磯空いてるだろうね。

2 Comments:

At August 30, 2006 11:03 PM, Anonymous しえら said...

ショア・マグロ、なかなか難しそうですけど、狙ってみたいターゲットですね。
でも5kgですか。この辺の近海オフショアでもそうそう簡単には釣れないサイズですよ。

ショアから狙うとなると、それ相応のタックルが必要ですね。

 
At August 31, 2006 4:00 AM, Blogger I・furukawa said...

残念ながらもう群が離れているようです。
志摩のファイヤードルフィンでそのクラス
からそれ以上のキハダ出てません??
5kgなら今販売されているショアジギングタックルで充分でしょうが、ラインは
500mはあった方が、良いですね。
私の掛けたのは、二桁キロクラスでしたが
最初のランでラインを出す長さは、半端
でなかったですね。
南紀で10kgまでならキハダ・クロマグロが岸から上がってますね。
それ以上は、運がなければ取れないでしょう。
タックルもそうですが、ラインの長さに
そのキャパのあるリールですね。
ってタックル全部か?(笑)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業