Monday, November 20, 2006

更新滞ってすいません!@11/20

この所、更新滞ってます。
前回のトラフグから今日までの間に下記の内容で下書き完了で・・・・
まだ、更新していません。

・アイスジグ使い方
・アイスジグ釣果
・ボートシーバス釣果
とこの滞った間に溜まった内容です。

今日、締め切りのルアーファン次号掲載の「メバルに関してうんぬん
、かんぬん」を執筆中で・・・そっちに頭を使ってます。
久しぶりの媒体執筆なので結構、熱く書いてますんで・・・・
しばしお待ち下さい。

依頼内容とは、別に「潮」についてと「メバルの回遊行動」の考察を双方絡めて
伊勢湾~熊野沿岸を含めて書いています。
何を書こうとしているのか?

今、どんどんと新しいルアーや釣り方や情報が出てきていますが、これから
本格的に初めた方ややり込んでいる方向けの内容です。
対象魚は、メバルですが海のルアーの人気魚種「マルスズキ」「ヒラスズキ」と
別の要素を持ちながら「基本的に同じ特性を持っている魚」としてヒントをちり
ばめて書いています。
メディアや宣伝に振り回されないで自分の基準で釣りをする!
釣れた場所や情報に捉われず「自分で釣りを構築する」そんな方向けに書い
ているつもりです。
受け手が、どう捉えるのか?
そこが一番大切なのが、媒体執筆ですが限られた文字数でテーマに外れる
事なく収めてたいと見直し中です。

メバル=小魚釣り

マル・ヒラスズキ=一番やりたい

この二点の解釈の釣り人が、ほとんどかな?
メバルよりもシーバス!人気の高さは充分承知ですが・・・・・
私は、今より更にもっと釣りが、上手くなりたいと願う一人の釣り人な
ので色々な魚を貪欲に掘って、掘って掘り下げるそんなタイプの釣り
人です。
なので色々な角度で突き詰めてやってます。
だから、メバルの楽しさ、面白さを感じています。

色々な魚と様々な場面で得られる発見と喜び!

これも釣りの醍醐味ではないでしょうか??
興味のない方もう少し関心を持って見ると今の釣りの総点検+新しい発見
がありますよ。

新製品に踊らされず
情報に迷うことなく

いかに自分の釣りの精度を上げるか?
そこに確かな基準と経験が、必要ではないかな???

そうした意味でのメバル釣り
この魚をあなどると後悔しまっせ~


週間テレビ 発行 ハローフィッシング別冊 ルアーファン
http://www.syukantv.co.jp/

2 Comments:

At November 21, 2006 10:03 AM, Anonymous rinyosi said...

どうも自分の事をズバリと言い当てられているような記述で、読んでいて冷汗かいてます(笑)

メバルを侮らず、スズキオンリーにならぬ様、自らを戒めま~す!

 
At November 21, 2006 4:59 PM, Blogger I・furukawa said...

柴山さん
何で書いた内容がビンゴしたんですか?(笑)
いえいえ、そういう意味ではありませんよ。
でもね、魚の大小で価値を決めてはいけないとは、言いませんがやっぱり色々な場面
で色々とやってみるのが、引き出しの多さ
に繋がるのではないでしょうか?
引き出しって言えば簡単ですが、色々な場所で考えて釣ると色々な発見や楽しさがあると思うんですよ。
疑似餌で騙してなんぼ!のルアー釣りです
から色々な魚を騙して時には、へこまされると釣れなかったなぁ~ってだけでなく何
で釣れなかったのか?と振り返って見た
時に魚の違う一面を見た時にヒントを拾う
事もあるんではないでしょうか?
柴山さん、色々と試行錯誤しておられます
が、釣れた情報や場所に拘らないで自分の
目を養って下さいよ。
そうしたら、また自分で見つけた釣り場で
発見があると思いますよ。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業