Sunday, February 15, 2009

ライトタックルは発見ありますね~@2/15








この週末、金曜日夜釣りに出掛けるつもりが結局翌日の午前に
会社で開催するセミナーに参加を考慮しておとなしく家に帰宅
ついて土曜日、予定時刻の12時前に開放されたので釣友のお
別れの為に南紀に向かいました。
もう、南紀で一緒に釣りをする事はないやろな~と思うと残念や
けどそう思っているのは本人でしょうね。
さて、彼が仕事が終わるまで適当に気になる港で釣ってましたが
まぁ~ハタンポが入れ食い
この時期にライトタックルであんまり南紀で遊んでなかったので
意外な発見でしたが、本当にルアーに反応が良いです。
調子に乗って結局イカとアジで堪能しました。
ライトタックルの釣りって本当に意外性の釣りです。
初めて見る魚や地域の違いを痛感するので面白い世界だと思
います。
で本日の日曜日は、私的に狙いたかったマトウダイをショアから
アイスジグでやっつけようか思案してましたが・・・・
この時期に南紀は、しばらく釣りしないので止めて帰りました。
マトウダイ・・・・去年もやりたかったのですが、メバルに追われて
他魚まで手が回りません。
でも、去年の秋に港内で泳ぐマトウダイを初めて見てサイトフィッ
シングで狙うマトウダイという貴重な経験出来ました。
一度きりのサイトフィッシングでのマトウダイでは、語れませんが
捕食する姿はそのマトウダイの姿をそのまま反映している。と
思いました。
日中・夜とアイスジグを使ったゲームは、対象魚によってやり方
手法が違うのですが、いずれにせよ。
ライトタックルで展開する釣りは、幅も広く奥も深いですね。

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業