Sunday, May 31, 2009

本日もボチボチと@5/31



夕方前に会社の先輩親子と一緒にセイゴ釣りをしました。
明るい時間にW9でええサイズをバラシてもったいなかったな~
と思いつつも夕方には、きっちりセイゴでフィニッシュです。
風が強くなければもっと楽しめたのにね~
釣ってもらえたから私としては、第一歩をクリアしてもらえたので
良かったな~なんて思います。
次回、娘さんにも釣ってもらいたいです。
CD3さえあれば、小学生が投げても楽勝で釣れからファミリー
がルアーで魚を釣るには今が一番良いでしょうね。



土曜日は、午後から半日有給を使えたので取引している問屋
さんへ仕入れがてらご挨拶に行きました。
義理父が亡き後は、私が居る時にはお店に来るお客さん対応
をしています。
もっともルアーマンを相手にしているような方向でなく地域の釣具
店として旬の魚の情報提供とほとんどの方が釣りは、ビギナーな
ので釣り方指南が多いのですが、私が接客する時は何処で何が
釣れるのか?どんな仕掛けでやれば良いのか?
絵を書いて時には、場所も案内して一匹目への近道となるように
頑張ってます。
釣りをやり込んでいる人には、皆嗜好性があるのですが殆どの方
は、レジャー目的でたまには釣りでもしようか!的に釣れたらいい
な!というお客さんがほとんどですから・・・
やはり一匹目への近道を出来る限りサポートするのも大切かな?
と思ってます。
私も釣り人なので「魚が釣れる事の大切さ」は、承知しています
からね。
本格的に釣りをやっていようと釣りの経験がほとんどないという
人でも「釣りは魚が釣れなくては楽しくない」というのが原則です
からね。


さて、問屋さんでの話題ですが・・・・・・
我らルアーを楽しむアングラーから見て各釣具店で何を望むの
でしょうか?
「品揃え」
「旬の情報」
「価格」
の三つでしょうかね?
この三か条には、どれも企業努力が必要ですけれども・・・・・・
お店や問屋サイドでネックになるのが、品揃えのバランスと商品
寿命の短さではないか?と思います。
要するに「ルアー」という商品は、売れる・売れないという部分で
地域性やメーカーそれぞれの販売力・企画力で世の中のバラン
スが、随時変わるのです。
言うなれば、新製品となれば具体的に何が釣れるという想像の
付きやすい商品が、この地域で釣れる。もしくは雑誌等で掲載
されると釣れる=売れるという理屈となるのです。
別の言い方をすれば、釣りたいからお守り的にルアーに頼ると
いうメンタル作用が大きいと言えるんじゃないかな。と思います。
しかし、新製品が次から次へと発表されるとそれまで売れていた
物は次第に売れなくなる。という極端に寿命が短いという悪循環
になっているのでおいそれと仕入れを問屋さん、お店もしずらい
という現実問題もあるのです。
商品寿命が、短いという言い方は、あのルアー凄く釣れるのに
最近に手に入りにくいな~や
なかなかお店に置いてくれない
なんていう事と地域によって置いてある品揃えに違いがある。
という事にも少しリンクしています。

問屋さんでダイワのショアライン SL14を箱で買いました。
お店で置くという事を想定したのでなく。
自分で使う為に買いました。
いつもラパラのルアーばかりですが、たまには違うのも使って
みようかという事です。
勿論、色々とルアー持っていますがいつもラパラのルアーで
釣りが成立しているのであまり機会がないだけという事なの
ですが・・・・・
いずれにせよ
ルアーは取り扱いませんが、リールやパーツの注文・整備と
メンテは私が責任を持ってやらさせて頂きます。
まっこういう個人の釣具店は、大型量販店と価格・品揃えと
いう所では太刀打ち出来ませんが、真心で対応させて頂き
ますよ。

1 Comments:

At December 16, 2009 4:23 AM, Anonymous Anonymous said...

mm. good style.

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業