Thursday, December 23, 2010

ラピノバァX その2@12/23



歴代PEライン
左から
チタニウムブレイド ラピノバァXX ラピノバァX アドバンスドスーパーラインゴア

この内、チタニウムブレイドは流通在庫(店頭在庫)のみで廃盤です。

ラピノバァXのスペックは

O.6号・・・・・・・・13.9lb 推奨リーダ 4lb~20lb    
0.8号・・・・・・・・17.8lb        12lb~30lb ※最小8lb
1.0号・・・・・・・・20.8lb        20lb~40lb ※最小12lb
1.2号・・・・・・・・22.2lb        20lb~60lb ※最小12lb

キャストフィールと性能

「視認性の良いライムグリーン」と「四本撚りで真円に近い形状」が、
このラインを巻いた見た目と感触。
号数と太さに実直な太さと根掛かりさせて分かる強度です。
リーダーとの組み合わせは、表に記しましたがこのリーダーの太さ
の幅は、使う場所や水深等の条件で細くしたい場合に何処まで細く
出来るのか?という意味です。

「海底の条件やファイトする条件で変りますので念の為」
「キャストするルアーの重さにより瞬間衝撃とノット強度もあります
 それぞれは各自の判断です。                    」

キャストフィールは、スプールから放出されるラインが気持ち良くガイドを
抜けて放出されます。
PEライン保護剤・・・私は、PEにシュッをスプレーしましたが、フッ素コート
がラインコートに馴染んで摩擦軽減を感じさせます。
コーティングライン同士が、干渉するより滑り良く放出されるのが実感出来る
と思います。
それで飛距離向上というプラスの恩恵を受けるのです。
これが、日数が経過すると共にコーディングがしなやかになり更にフィールが
向上します。
新品からラインが強度劣化するまでは、その使用する個人の条件で変ります
が、半年もしくは毎日釣行で三ヶ月程度で弱くなったかな?と感じるかも知れ
ません。
その際は、先端から任意の所でカットしてしまえばOKでしょう。
最終的には、スプール天地替えしてしまっても良いでしょうが、販売価格で考慮
すると新品に巻き換えてもちょっと高級なフロロと売価で変りは、ないとも言えま
す。

肝心な点

安価なPEラインは、強度劣化が突然訪れて「キャスト中に高切れ」という怖さが
あります。
また、ある程度の時点で強度劣化が急に始まる物もあります。
ラインによって(先日書いたに左右されるのです。)劣化の仕方には変化があ
りますが、この製品は粗悪で安価品でないと断言します。




0.8号 17.8lb+リーダー20lb or 40lb

ファイトは、ゴリ巻きフルロック15秒KOです。



1.0号 20.8lb+リーダー40lb
これもヘビーロッドでフルロック30秒KOです。



ヒラスズキには1.2号が、賢明です!
何故ならヒットした時の首のパワーが違うからです。
マルのランカーとの同サイズで比較するとお話になりません。
信頼出来てリーズナブルな製品が、店頭に並んでいるという時点で
お勧めです。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業