Monday, August 28, 2006

チャンスはお互い様か?@8/28


これは、嫌な画像ですね!(笑)


連日の夏日和に今日は、山が朝から雨模様
そんな時は、渓流魚も活性高いので短い区間を
選んで素早く攻めました。
結果、4バラシにチビ猛チェイス多数・・・・・
堰堤と堰堤の距離が、短い区間を選んで行った
のでこれ以上攻めたかったが、堰堤登場で納竿と
なるのは、いたしかたないのですが・・・
やっぱり未練が、募ります。
公共工事って釣りをしていると腹の立つ事が多い
ですよね!

今日のこんな天候で活性が高いのは、釣り人・アマ
ゴ・山ヒル!
釣り上がって車に戻り、雨で濡れたT-シャツを脱い
で着替えに手を伸ばすと腰に違和感アリ。
まさかと思いウェダーを下げて振り返るともうちょい
でヒルが、背中に移ろうと伸びてピロピロやってます!(怖)
それから大慌てでヒル探し!
幸い被害はなかったですが、ベストにウェーダに6本!
40分の間にこれだけのヒル・・・・・
危ない・危ない!
そうそう、ヒルにやられていると血まみれになって
ますが、血を吸われている感覚は全くナシです。
これも、怖い所(笑)
随分前の事ですが、車を降りたらヒル絨毯の山道が、
ありました。
雨に濡れた路面には、ヒルが伸びてピロピロとして
いる恐怖な光景に恐れをなしてもうダッシュ!で退散
した事もあります。
その渓は、釣れるけれど二度と行かないのでした!

もう少しで禁漁期間が、始まるけれどどれだけ渓流に
行けるかな??
しかし、リベンジに萎える気持ちがあるのでしばらく行
きたくないなぁ~(笑)
ヒルにやられてる時にタバコを押し付けると取れるの
は、本当ですよ!
タバコも立派な釣り道具かな?(笑)
最近、鈴鹿山脈の渓ってヒル多くなってるような気が
するんですが・・・・・

4 Comments:

At August 28, 2006 8:51 PM, Anonymous  said...

昼間だからヒルなんすかね~? それとも、鈴鹿にはデーモンヒル・・・な~んつて・・(^^)
しかし、山ヒルには出会ったことないんですが、強烈な進入してきますね~。今年は渓流で一振りもしてませんわ。夏はアブが多いからね~・・・リールはアブ??ミッチェル???悲劇にはシェークスピアなんてのもありますけど・・・。
駄洒落で、スイマセン(笑)

 
At August 29, 2006 12:04 PM, Blogger I・furukawa said...

いやいやOさん
ヒル下がりですよ(笑)
しかし、デーモンヒル懐かしいなぁ~
そちらのアブも酷いですよね。
私、そちらではカルチャーショックを受
けました。
確かにこの時期に行く気がしないでしょ
うね。

 
At August 30, 2006 10:54 PM, Anonymous しえら said...

ヒルは、鈴鹿山系、養老山系、伊吹山山系南部に多いですね~
私が行く地域には幸いにもヒルは居ませんが。

アブも厄介ですね。岐阜と福井の県境の山岳地帯から北陸方面にかけてのアブの大群、あれもおちおち釣りしてられませんね。
なんであんな山奥にあんなにアブが居るのでしょう??
あれだけのアブを養える動物が居るのかなぁ。

 
At August 31, 2006 4:27 AM, Blogger I・furukawa said...

しえらさん
鈴鹿山脈は、場所によってヒル密度の差が
ありますが、最近勢力範囲は拡大してます。あんまり居ない場所もあるんですよ。

Oさんは、新潟の方なんですが新潟・山形
もこれまたアブが酷いです。
アブってまだ見て分かるから良いけれど
木から降ってくるヒルは・・・・です!

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業