Wednesday, November 29, 2006

小物で楽しく@11/29


アイスジグ初挑戦のカヌーイストK君にHITしたタケノコメバル
この後、予期しない大物が掛かってラインブレーク!
残念だったね~



気を取り直してアイスジグに果敢にアタックを繰り返すメバル
をゲット




私は、それを横目で見ながらメバルベイト「MB30」でひたすら活性の
高いメバルを釣って行きます。






さっきの場所でひたすらメバルを釣り上げたので場所を変えて
違う獲物狙い。
今度のお題は、ソイ・タケノコ狙いで課題の魚とアサヒアナハゼ
もプラスしてゲットです。
この辺でアイスジグでアクションさせて食わせるコツが、見えて
きたようです。





またまた、場所を変えてメバルの巣を発見でここでも二人で
メバルをアイスジグで釣りまくります。
最終的には、結構釣れたね~

アイスジグのメバル狙いですが、コツは色々とあります。
その中でも大切な事は、メバルが潜んでいる場所を探すこと
メバルを狙う場所は、沢山あるけれど実際メバルもその地域なり
場所なりの何処かに沢山潜んでいます。
そこを探さないと釣りには、なりません。←これ基本
で、そんなメバルは障害物「ひと目で判断出来る所や水中に隠れている所」
を選んで攻めるわけですが、そうした場所の何処にでも居るわけでもなく、
彼らにとって都合の良い場所に集中しています。
そこを探してからでないと攻めてもあんまり反応は、得られません。
活性の高い奴は、ワームでも普通に投げて攻めると釣れますがアイスジグは
見えていても追ってこないような魚を「やる気」にさせてくれます。
これは、やってみると良くわかりますよ!
この日は、メバル狙いにあえて不利な朝まず目が過ぎて明るくなってからスタ
ートしましたが、夜や朝まず目と変わらないかそれ以上の釣果を得ています。
釣果を得る最大のコツは、居場所探し
これを外すとポロポロとしか釣果は、得られません。
もう直ぐ12月になりますが、年を明けるとメバルは産卵で移動してしまい逆に
釣れる場所と釣れない場所の差が、明確に分かれます。
手軽に釣れる今の時期に楽しく・手軽にそして奥深い釣りを堪能しませんか?

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業