Friday, January 05, 2007

捕食の仕方は猪突猛進@1/5



水槽内でマゴチの捕食を何度か観察をすると餌に向かって猪突
猛進で捕食している姿を観察します。
他の魚も餌に向かって猪突猛進ではあるけれど襲いかかる速さ
は空間の広さに合わせて調節したりとマゴチに比べて比較的器
用に捕食しますが、それは、胸ビレが速度調節や接近に使える
からなんでしょうが、マゴチの場合、水平方向に広がる胸ビレが
推進力を生む使い方が出来ない仕組みだからでしょうか?
つまり、尾びれの推進力で獲物に突進
普段、海底の砂に隠れてその保護色から獲物を待ち伏せて目の
前や視界に入った獲物にこっそり追随して突進するスタイルだか
らなんでしょうね。
水槽と生簀内の水温は、現在15度
一週間で2度低下しましたが、マゴチの捕食は活発です。
意外と低水温でも捕食が、活発なのが飼育した発見でした。
さて、明日は良い位置に低気圧がヒラスズキ日和
行きたいけれど明日は行けないなぁ~
残念!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業