Monday, January 08, 2007

寒い日は、根魚にでも遊んでもらいますか@1/8





寒いけれど釣りもしないで1日過ごすのも健康?に良くないか
ら 歩いて目の前の釣り場で五目釣り。
いつもは、大勢の釣り人で賑わってますが今日に限ってはガラ
空きですね。 毎日、出掛ける際に大勢の釣り人が居るのでビッ
クリなんです けれども・・・・・
昨日の晩も夜中に出掛けた際に一人頑張ってやってましたね。
写真に撮影したサイズは、大体20cm位ですが、この辺りで多
いタケノコメバルは大中小と何匹も釣れましたが・・・・・・
これはいつも釣れるので嬉しくないかな??
今日は、この界隈で珍しいムラソイの登場で寒い中釣りをした
甲斐がありました!

6 Comments:

At January 09, 2007 12:22 PM, Anonymous 水間 said...

初めまして
良い所にお住まいですね
僕も写真にある漁港によく行くのですが、歩いて行けるなんてとても羨ましいです(笑)
ムラソイですが、あの漁港では僕もなかなかお目にかかれないです
少し場所を外せばたまに釣れるのですが・・・
しかし、あの漁港の魚の濃さは凄いです、大事にしたいフィールドですね。

 
At January 09, 2007 2:58 PM, Blogger I・furukawa said...

水間さん
初めまして
毎日出掛ける際に必ず車で通ったり毎日
海は見に行ってますのでお会いするかも
知れませんね。
あの港は、この数年で常夜灯が増設されて
更に魚影が濃くなりました。
あの周辺であれだけ常夜灯が多いのはあそ
こだけなので余計に魚が集まる嫌いがあります。ただ、潮の流れが悪いのでタケノコメバルがやたらと多いのもありますが・・・
周辺のテトラ帯や沖で生まれた新子が、春に流れて育つ場所でもあるのでメバルの当歳魚を良く見るかと思います。
随分前はお盆前後にランカーシーバスのボイルが何年も定期的にありましたよ。
しかし、その頃はルアーで狙う釣り人は
ほとんど見なかったのですが今は異常ですね。出掛ける際に毎日通るのですが、平均
20人前後は居ますかね?この季節はルアー
マンが100%ですね。
それ故にマナーの悪い釣り人が多いのも
目立ちますので常夜灯を消される恐れも
あるんですよ。
それと、あそこは犬の散歩コースで何頭も
犬が通るのですがどっかの犬が毎回うんこ
を放置していくので足元には注意して下さい。
意表を突く所にうんこが落ちてますよ!

 
At January 09, 2007 7:34 PM, Anonymous  said...

物餅写真はどう見ても、黒沿いっすよ。
違ってたら、ごめんなさい(-_-;)

 
At January 09, 2007 9:41 PM, Blogger I・furukawa said...

Oさん
物持ちはクロソイですよ。
真ん中のメバルと一緒に写した魚を
見て頂ければムラソイが写ってます
ので分かるかと思いますが・・・・

 
At January 09, 2007 10:42 PM, Anonymous 水間 said...

ルアーアングラーの人数は爆発的に増えましたよね。
なかには係留船の上からキャストしてる方もチラホラ見かけます
只でさえ夜な夜な怪しく動き回り、誤解されやすいルアーアングラーなのに、これ以上マナーが問われるようになれば、常夜灯を本当に消される事になりますよね
悲しい事ですが・・・

犬の○んち被害は今のところギリギリで回避しています(笑)
しかし僕が港に遊びに行くと大体出会うのが、とんでもない位にデカイ犬を散歩している方を見かけるんですよ(笑)

 
At January 09, 2007 11:03 PM, Blogger I・furukawa said...

地雷の落ちている範囲は、決まってます
ので見つけてましたらその一体は、ナワ
バリなのでご注意下さい(笑)
その子は大体深夜に生まれている様子で
はないか?と思ってます。
船に乗っているアングラーに立ち入り
禁止の排水機場で釣っている方も・・
あの港の道路は、生活道路なので駐車の
仕方にも問題アリですわ。
今日、イカで人気の場所を車で出ようと
した際FRYマンのラインは「ビュ!」と
綺麗なループを描いてました。
それもボンネットの目の前で・・・・・
そこならロールキャストで充分なのに
熱くなるとそうなってしまうのは分かり
ますが危ないですよね。

大きな犬はおねーさんが散歩させている
毛むくじゃらな犬でしょ?(笑)
物凄く人懐こい犬で耳の後ろを撫でると
喜びますよ。
でも顔を覚えると犬が突っ走っておねー
さんは引きづられますのでほどほどに
したって下さい。(笑)

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業