Wednesday, October 28, 2009

最新掲載誌と近況@10/28



現在発売中で私が誌面掲載のメディアです。
週間ルアーニュース「TOKAI」「WEST」は、毎月連載のライトルアー
ゲーム馬鹿!でリバーシーバス編で攻略法を記載

コスミック出版「でかスズキ徹底攻略」
こちらでは「磯ヒラスズキ攻略」を記載
巻末に各地域毎のランカーシーバス実績ポイント紹介で愛知・三重
大阪の各地を紹介です。
入稿では、兵庫県も書きましたが紙面の都合で割愛されてましたね。
見所は、大型鱸狙いのキモと各自の釣り方・狙い方かと・・・
最近では、パターンと呼ばれる釣り方紹介が多いようですが大型狙い
の共通点は、全国的に何かあるのではないでしょうか?と思います。

笠倉出版 SALT&STREAM12月号
こちらでは、秋鱸流れ攻略 text by じょーじ山本で私も参戦

久しぶりに月刊誌を読んで驚いたのが表紙のおねーさんが美人ですね!
それと飛距離をたらしという視点から見た検証は、興味深く読みました。
ロッドの長さと飛距離の関係とはいかに?
また、色々なエキスパートの方があらゆる視点でターゲットを斬ってます。

最近、近所の釣具店の店長が「古川さんってシーバスやるの?」
と突然言うから固まりました。
アイスジグでのイメージが強すぎるようで・・・・・
私の媒体執筆デビュー作はSALT&STREAM別冊「大陸スズキ攻略」だ
ったのですが・・・・・


ルアーニュース東海では、太刀魚ワインドを紹介。
こちらは、動画でもHPから取材当日の実釣を映像で紹介しています。

http://lurenews.tv/video/kimo/video_id/552/

ちなみに私の動画も6月に撮影していましたが・・・・・
宗石さんボツだったのでしょうか?(笑)

この所、世間様が連休であろうと私の会社は土曜日を休日出勤でサンデー
アングラー化しています。
そんな中色々な釣りであれこれとやってます。 



ボートシーバスだったり



アイスジグでメッキ虐待や








久しぶりのリバーシーバスに行って新しい実験をやったりとか
実験の成果は、また何かの機会に紹介
それと久しぶりにCD9Lのドリフト釣法でも遊んでみました。
CD9L=シンキングリップレスのドリフト・U字メソッドは特定の
捕食行動を取るマルスズキには強烈に効きます。
只巻きで釣れない時には、試す価値ありなんです。
ただ、私は浮力の強いPEだとどうしても水の抵抗が掛かって
思うようなコースを刻めないのでナイロンもしくはフロロでの攻
め方がベストだと思います。が好みですかね~
今回の連載は、これも紹介したかったのですが字数もあって
ボツネタとしました。



サーフで青物虐待とか



ちょっとサラシたタイミングに慌てて磯でキャストとか・・・・
これは、成果ナシ


この時期定番のメバルだったりと・・・・・
サンデーアングラーにしては・・・・
アラフォーにしては・・・
元気にあれこれやってます!
そんな訳で忙しくて更新が止まってます(笑)

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業