Thursday, October 08, 2009

油断すると・・・・@10/8



油断すると更新が、停滞していました!
昨夜は、台風上陸で海辺の我が家はどうなるの?と少し心配
でしたが被害はナシでした。
まともなコースを辿る台風は、昨年全くなかったから少し楽しみ
でした←不謹慎ですね。(笑)
さてさて先週土曜日にああこれや!これこれとずっと欲しかった
竿をついに買いました。
5年位前かな?フィッシングショーの業者日でブースを抜けてブ
ラブラしていた時に目に止まったメーカーがあってそこであれこれ
話をしていて竿のバランス・パワー感等々これはええやん!と思
っていた竿でしたが、それ以来店頭等で見る事もなく。
ヒラスズキもそれほどメインにして釣りをする事もないかな?と少し
距離を置いていたので買わないまま。気になるままに時が過ぎて
ました。
でもこれはホンマにええやんと心底思った竿って中々ないものなん
ですよね。
だから欲しくて欲しくて溜まらなかった物をついに買って最近毎日が
幸せです(笑)
でも、最初に触った時、勿論限界まで曲げさせてもらった時の感触と
買ってきた奴とブランクが私の記憶と違うな?と思ったら・・・・
モデルチェンジしていました。
普段、雑誌はおろかネットで釣り系のHP等もあまり見ないので知ら
なかったです。
私的には、前のブランクスの方が粘りも反発力もあったように思いま
すが・・・・
竿選びって結構難しくて・・・
ブランドで選ぶのもダメ
自分好みかどうかも触らないとダメ
となればやはりお店かフィッシングショーなりで実際に手に取らないと
分からないものですからね。
私としては、触ってもない製品をネット通販で買う人は理解出来ません。
私は、気に入った竿って本当に一生の付き合い位に愛用するのでコロコロ
と変えようとも思わないんですよね。
まっしかし11ft以上のレングスの竿は、この10年で本当に進化しました。
何が変わったか?
やはり軽量でバランスが良くなり良い製品は、軽量でパワフルです。
特に3000番以上のリールが、軽量かつ防水性も高くなったので以前は、
長くて重い竿をバランス取る為に重いリールという組み合わせも十分アリ
だったのですが、今は軽量なタックルバランスで疲労軽減という時代です。
さて、購入していらい昨日の台風直下を除いて毎日新しい竿を振っています。
ちょっとマルには、棍棒のような竿になるので釣る目的というよりフルキャスト
した時の曲げる楽しみにですが・・・・
今年は、他の魚を色々やりつつ本来の釣りであるヒラスズキに復活
しようと思ってます。
来年になると前厄になるのでせめて春まではせっせと磯に行こうかな?
と思ってます。
台風の名残の波が落ち着いているならサラシハンターに返り咲きかな?
いよいよ40歳が近くなってきたのでパワースタイル持続には、元気良く
アグレッシブに攻めたいものです。
厄年の期間は、少しでもリスクのない気楽な楽しみで釣りを楽しむしかない
ですからね。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業