Friday, September 18, 2009

釣れ釣れなるままに・・・@9/18



先日の日曜日に気になる空と思って写真を撮りました。
夕焼けがやけにオレンジだなぁ~と思ったら地震でした。
お盆の地震以来空が気になります。



今朝、出掛け前にボイルを発見したので車から降りて即キャスト
したら食ってきました。
サンダージグを使いましたが、このジグの違いはリトリーブ速度
がミノー並みでもしっかりアクションするのでジグでシーバスをキ
ャストする時は食わせやすいんですよね。



先日、古いタックルボックスをいくつか漁って出してきたタックル
ハウスのK-TEN
写真意外にもウッドのジャンピングポッパーやらバイブやら色々
あったんですが・・・・
探すと大変なのです。



大昔に磯で88cm8.8kgのヒラを釣った時と同じルアーです。
その時のルアーは、その日にロストです。
大抵、初とか記録級の魚を釣ったルアーってのは残ってないもの
です。
思い出の魚とそのシーン一生の思い出ですね。
このルアーも磯でぶつけた傷跡が残ったまま眠ってます。



知っている人もいますかね?
ツィンクルサーファーというミノーです。
当時、ウッド製のミノーでソルティブラウニーと双璧をなすルアー
でした。
これは釣れるかも!と思いつつその価格には積極的な攻めが
出来ないままお蔵入りという・・・・結末で当時のフックが付いた
ままありました。

いつもラパラ製品ばかりの紹介も気が引けるかな?と内心思って
ましたが・・・・・・・・・
確かに色々と持ってます。
とは言え最新式はあまりありませんし食指がそそるような製品が
あったり、なかったりなのです。
最近購入して良いかもと感じたのは、ダイワのショアラインSL14
でした。
タックルハウスは、製品も二宮さんも大好きなメーカの一つです。
それにBKFシリーズは、随分と買いました。
数年前?もっと前に半額セールで販売された時は、過去のロスト
量から衝撃を受けました(笑)
ちょうどルアーメーカーも色々と増えて時代は、シャローランナー
の時代、シンキングペンシルの時代へと変貌をしてリップ付きの
ミノーなんて少数派になりそうな勢いでしたからね。
普段の釣りで使う事が、ほとんどないのでどうしても製品紹介や
ヒットルアー紹介が出来ないのですが・・・
ラパラ製品のラインナップって相当な種類があるので中々登場
する機会がありません。
まっ思い出ルアーもボチボチと紹介しますね。
私は、写真にいっぱいあるルアーの中でも「サバカラー」が好き
でした。
それとBKF175シンキングワークスも良いルアーですね。
普通のシーバスロッドでは、キャストままならない70gだったと
思いますが・・・・
このルアーリップが破損してますが、写真で分かりにくいかも知
れませんけど・・・
フックが伸びて魚にやられてます。
この時逃した奴もええ魚やった。
このルアーに食ってくる魚ですからええ大物ですとも!
逃げた魚は、二乗の二乗ってことで!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業