Wednesday, August 04, 2010

四方山話@8/4



珍しく連日のUPです(笑)
今年の暑さは、結構堪らないので平日はグッタリの私でPCを
開いてなんて元気はないんですが・・・・
四方山話という内容で更新です。
帰宅して飯を食って仕事で嫌な事も積もっていたので・・・・
お茶を濁しに玄関からロッドを片手にフラフラと自宅前の「通称庭」
ポイントへ
途中、暖かくなると活性が上がる近所のおばあさんが港で夕涼み
しているのに季節感を感じながらポイントに到着
徒歩、30秒程度でしょうか??
小さいセイゴが、ボイルしています。
毎年の事なんですが、いわゆる「ガンサエビ」って奴です。
大阪では「シラサエビ」というエビなんですね。
で、エビは明るい場所に集まる習性も手伝って表層を呑気に泳いで
いるとそこは、セイゴ地獄というべきか・・・エビが泳いでやってくると
ボイル・ボイル
エビは、慌てて水面から飛び跳ねて懸命に泳ぐけれど・・・セイゴには
この水面直下を飛び跳ねて逃げ惑うエビの泳ぎに余計に興奮して更
にセイゴの活性がUP
エビにとっては悪循環そのもの
で、そんな光景だとホッパーホッパーやペンシルベイトを投入するとこ
れがかなり効きます。
でも分かっているのですが、結果が見えているので五目ジグのみで
やってみました。
何で五目ジグなのか?
理由   「新製品だから」
そういう意味もあるかも知れませんが(笑)
そうじゃなくて水面直下只巻きが、有効だからです。
だってエビは水面直下を逃げる時には、結構な勢いで泳いでいざと
なれば水面を「ピョンピョン」と飛び跳ねて、また泳ぎ出して飛び跳ね
ての繰り返し。
同じように水面直下をやや早巻きで巻いて時折「ピョンピョン」とやれ
ばピラニアのようにセイゴが襲い掛かります。
そして、何匹か釣ったのですが「サイズは小フナクラス」
これは大人気なさ過ぎるという釣りで撤収です。
そして玄関をふと見上げると毎年この時期になると現れる「ヤモリ」
と遭遇
最初の下りに登場する近所のお婆さんとヤモリに季節感を感じると
いう訳です(笑)
ちなみに我が家には、夏になるとカニが納屋から店にかけての範囲
でウロウロするのですが、どうやら我が家で暮らしているような気配
なのです。
このカニは、一人につき一年に一度しか見られないという存在で中々
レアは存在キャラを突き進んでいます(笑)
毎年、カニを誰かが見たら「カニを見たとそれだけで盛り上がるのです」
でも昨年、義父が他界してから出没しないのですが・・・・
なんなんでしょうかね?
で、最後にFRYロッドを掲載したのは・・・・・・
私、FRYもハマっていたというよりかなりやっていたのですが最近は
相当ご無沙汰なのです。
釣りビジョンを何気に見ながら「FRY行きたいなぁ~」と欲求が湧いて
いますという事なんですね(笑)
で、我が家には3番~9番まで複数の長さで写真意外にもFRYロッド
があるんです。
でも、埃を被っておりました。(笑)
ヤモリならFRYで釣れるのかな?
やっぱり、カディスが鉄板かな?(笑)
ちょっと想像でした。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業