Monday, April 10, 2006

メバルDayGame・NightGame



桜満開の暖かい日曜日
こんな日中は、ちょっと船に乗って離島でメバルを
Enjoyするのも和やかで良いですよ~



群れをなしてウロウロしている小魚
正体は、なんだと思いますか?
伊勢湾内に多いんですよ~。正体は、後日お知らせします。




さて、上記の子魚を光の当たらない下で待ち伏せ
しているメバル
ここは、誘って見える範囲で食わせる「F8」が楽しいん
ですよ!
アクションさせるとワラワラと集まって来ます。
比較対象のミノーのトィッチには、反応宜しくないですね。
追ってくる数が、半端じゃありません。
ヒット数も数え切れません。



同じポイントを誘い続けるとドンドン釣れます。
大きいのから小さいのまで!



勢い余ってスレ掛かり



これまた比較検証でMB30
今回、ボイルする子魚のサイズにもっともピッタリ
なワームですが、中層より下へ沈めて巻くかフォール
で食わせるタイミングを作ってあげてようやく連続
ヒットでした。



ちょっと日が落ちた頃にハデな当たりと共に現れた
タケノコメバル

アイスジグとメバルベイトとミノーで比較検証しながらの
釣り。
どれが一番なの?と思われるかも知れないけれど日中
に追う数・釣れる数が圧倒的だったのはアイスジグによ
る「F8」でした。
しかしながら、影に潜めるメバル
ベイトが来た時にここぞと追うメバル
ベイトを群れで追うメバル
追っている、狙っているのはポイントによるシチュエーション
によって様々
それに応じてやり方をマッチさせる釣果の差が出ます。



帰りの船に乗る時に船員さんが、そこにメバルが
いっぱいおるで!釣ってみてよ!
とありがたい御墨付きを頂いて定期連絡船のデッキ
から釣りました。(笑)
常夜灯が、照らしている海面には、雨のようなメバル
のライズリングが無数にありました。



沈めてドン×10と出た良型
ベイトを追って回遊して来ました。

Tackl
Rod ラパラ     シグネイチャー SE80SP62L2
Reel ダイワ精工 EMBLEMS 2500
Line ラパラ LC4lb
lure IceJig W2 MB30

3 Comments:

At April 10, 2006 8:45 PM, Anonymous  said...

メバルっぽいと思ったですが・・・。

 
At April 10, 2006 9:09 PM, Anonymous Anonymous said...

W2/3 どこかに転がっていないですか?。あと1個ずつしかありません。売っている店は何処だぁ~~~~~~~~~~~~。

 
At April 10, 2006 11:48 PM, Blogger I・furukawa said...

W2と3・・・本当にどっかに転がってないかなぁ~昔は結構見かけたんですよね!
あれをポイントに投入するとメバルイリュージョンで良い釣り出来ますね。
画期的ですわ!

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業