Tuesday, January 19, 2010

最新メディア紹介@1/19


コスミック出版 アングリングソルト VOL4
ポイントガイド
コスミック出版 アングリングソルト 別冊 アジングゲーム
モノクロページ 小磯で狙うアジングゲーム
ポイントガイド
名光通信社 ルアーニュース TOKAI WEST
月1連載 ライトタックゲーム馬鹿 メバル日中・夜の楽しみ方
先日、掲載をお伝えしましたら本誌が届いてました。
今、流行になりつつあるアジングゲームの攻略方法
入り口は広いけれどその奥の深さは、計り知れません。
そんなアジングゲームの奥義が満載となってます。
ルアーニュース連載は、いよいよ三年目に突入となります。
次回は、日中のメバルゲームの更なる奥深さを入稿します。
ある意味最近DAYメバなんて言葉となってきていますが・・・・
ダートされれば釣れるなんて単純明快な世界ではないよ!と
多角的に紹介します。
ブログ内容も順次色々な切り口で語ります。
さて、週末の夜には強烈な胃腸風邪に見舞われて週明け早々
会社を休んでいました。
今日も熱があるのと胃腸風邪は移るので様子見で休んでます。
週末、釣りに出掛けてもどうも体の調子が悪く車でほぼ寝てまし
たらこんな按配でした。
しかし、今日は良い天気で風もない!
元気だったら釣りに行きたいな~と思うのが釣り師の性でしょうね!

4 Comments:

At January 20, 2010 6:20 PM, Anonymous 疾風 said...

お邪魔致します

素人のわたしが、フィギュアエイトの伝道師に質問するなんてかなり恐縮ですが・・・

アイスジグカラーセレクトついて
①デイゲームとナイトゲームのカラー選択に違いがありますか?

②アジングとメバリングでのカラー選択の違いはありますか?

③一押しのデイゲームとナイトゲームのカラーはなんでしょうか?

わたしはこのジグが苦手で(汗)、釣果アップのコツなども教えて頂ければ幸いです
お忙しいのに、このような質問をして大変申し訳ございませんが宜しくお願いします

 
At January 20, 2010 7:38 PM, Anonymous 爆釣番長 said...

あらら、風邪ですか(・_・;
あんまり無理しないでくださいね(*^_^*)
ゆっくり休養してください♪

 
At January 21, 2010 12:43 AM, Blogger I・furukawa said...

疾風さん

アイスジグのカラーセレクトですか!
う~んそうですね~
本当の話・・・・
私には、全く色にこだわりはありません!(笑)
というよりも色が決め手
つまり、魚が食うか?食わないか?という
決め手にならないというのが結論です。
むしろ、誘い方が大きな要素だと考えてい
ます。
これが三つの質問に対する答えと言えます。
アイスジグに関わらず私の釣りでは、色で
釣れた。これが良いと位置付けるのは釣り
の答えからそう簡単に結び付けられないし
そんな単純な世界で釣れる、釣れないとい
う物ではないと考えているからでもあるの
かも知れません。
また、ゆっくりブログ内で過去検証をUP
させて頂きます。
私は、話が熱いので(笑)
熱いネタUPさせて頂きますね!
恐縮なんてとんでもないです。
質問頂いてありがとうございます!



夜と日中でのカラー選択・・・しいて言えば
昼は、自分が目視しやすい色がやりすく私は
一番最初に使うのは白系統もしくはチャート
系が多いですね。


メバルとアジ狙いでの最適なカラー選択
これも意識していません。
何故なら色による明確な釣り分けは、事実上
不可能です。
また、アジとメバルではやり方が違うと思ってます。


私の中で一押しのカラーですか・・・・
私の好みで言えば、CG(コンスタンギーゴ)
CLN(クローン)GFR(赤金)と呼ばれる
ごくスタンダートなタイプです。
昨年、尺メバルを日中に釣り上げたのはGFR
でしたが、これも尺に効くから!と言えば
良いのかも知れませんが・・・・
たまたまあったのを使っていたという単純な
理由です。

色というのも使い手のメンタル面でこれだと
釣れる気がする!という感性に訴える部分が
強いし安心して・・しいては集中して釣りが
出来ますよね。
えてしてそういう集中力というのが、釣果へ
の近道だと思います。
こんな回答だと精神論みたいに聞こえてしまいますが・・・・
私のブログ内で○○パターンやこのカラーと釣果に対する明確な分け方は表現していないの
です。
でも、この色は面白いな!とかこういう時は
良いかも的な楽しみの一つは私もあります。


色・・・過去から気になるのは一つだけ
マダイのまだ小さい木っ端サイズ
以前、取材で釣った時に同行のカメラマンに
言われた時に初めて気が付いたのですが・・
CHRという銀メッキに赤色の付いたタイプの
W2に強烈に反応していた時がありました。
それ以来再現性があるのか?
確かめようと思ってもう2年が経過しました
が・・・未だに確証は得ていません。
再現性が単純に得られれば、分かりやすい
ですが・・・難しいですよ。
パターン的な捉え方をするのは・・・・

爆釣番長

凄い胃腸風邪で大変やったけど・・・
今日から会社に行って仕事帰りに釣りもして
きたから・・元気よ!
相変わらずですわ(笑)

 
At January 22, 2010 12:27 AM, Blogger I・furukawa said...

疾風さんへ
昨夜、寝る前に一方的にお返事しましたが
疾風さん的なやり方の難しさ?苦手だな
と思う点がありましたらお聞かせ願えると
コツを明確にお答え出来るかもしれないな
~と思ってますが・・・・
また、機会ありましたらお返事お待ちして
います。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業