Saturday, August 14, 2010

真夏のメタル系戦略@8/14




7月~9月まで釣れ盛る高速回遊魚
キャスティングで使うのは、圧倒的にジグを使う事が多いでしょう
が、ジグへの反応が悪い時にバイブレーション、大型アイスジグ
の攻め方は、実に有効です。





特に関西では、人気の高い太刀魚
釣って面白く食べて美味しい「釣って良し・食べて良しの代表格」
この展開は、昨今ワインドで攻めるのが定番なのは良く知ってます。
あの動きは、アイスジグを左右にスライドダートさせた攻め方に非常
に似ているので対象として十分アリでしょうと言う事で徹底的に調べ
尽くしました。
写真の釣果すさまじいでしょ?
バイブレーションとアイスジグ日中は、W7かW9で夜にW5で攻め
ると怒涛の入れ食いに持ってこれるという手応えです。



お手軽簡単な波止の代表格「カマス」
これも「釣って楽しく・食べて美味しい」代表格
今年は、カマスが多いので攻めるなら今が大チャンスなのです。
これ、ルアーで狙うと短時合いでパタパタと釣れていかに手返し
良く釣るか?いかにルアーを追ってきたカマスを短時間に掛ける
か?的な釣りなのですが・・・・
朝、夕マズ目の時間帯を外してもガンガン釣れるのがアイスジグ
W3ですね。
アイスジグでガンガン追わせてパンパン釣った後にフォローで五
目ジグの上下ヒラヒラアクションにカマスもメロメロです。
お盆休みは、実釣取材で出掛けてましたが・・・・・
これ以外にも色々と釣りましたし「惜しい!」バラシもあったりと
内容も濃さも抜群でした。
アイスジグW5~W9で攻める数々のターゲット
色々な魚と出会えるので楽しい物です。





0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業