Thursday, November 04, 2010

大陸スズキは、星がないのいるんです@11/4



このスズキ
実物を見た時にも感じていたのですが、写真で見るとますます
大陸スズキに良く似ていています。
マルスズキも個体差があるので断定出来ないのですが、特徴
的なのが、体に対しての頭と尾鰭のバランス。
頭が小さく尾鰭が、あまり発達しない感じで大きくない・・・・・・
昔、海山の銚子側や熊野川でも大陸スズキの大型が、釣れた
時代がありました。
特徴的な斑点のある奴や全くない奴
下顎の横にヒラスズキと同様に鱗を持っている奴
産地や系統で随分と大陸スズキにもバリエーションがあって斑点
があるから大陸スズキという訳ではありませんのでご注意を!
三重県や和歌山で釣れた魚は、近大が養殖用に生産していた
稚魚を養殖していたのでどれも似たような魚でした。
もう7年位でしょうか近大での稚魚の生産もしていないので横浜
の水産会社から仕入れた稚魚を使って養殖していたのですが
極一部の地域で限られた数だったのです。
ちょっと調べてみる価値が、あるかも知れませんよ。
ただ、釣り人での判断では難しいので専門機関でないと判断が
しずらいのが、大陸スズキの厄介な所です。
一応、この写真で鑑定依頼してもらいますわ。










0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業