Friday, November 05, 2010

昨日の結果@11/5




昨日の疑問を早速元水産研究者のじょーじさんにお尋ねしました。
鑑定のポイントは、鼻先の長さと側線の明瞭さが決め手でマルスズキ
という結果です。
そういやもう少し全体のバランスに比較して頭も小さく鼻先も短いという
見方でした。
で、もう1点
私の知っている範囲では、伊勢湾内で大陸スズキが養殖されていた地域
があるのですが、このマルスズキを釣った場所からは離れた鳥羽市周辺
でした。
ここが、三重県で最後に行っていた地域ですがその後は不明です。
というか調べていません。
あの時は、取材で水産試験場と県庁と漁連に調べに行きましたが・・・・・
もうかれこれ結構6年か7年も経った話です。
養殖されていてもスズキは、雑魚扱いで全体に占める割合は非常に低い
ので脱走や捨てられていても釣れる対象となる数でもないというのも確か
です。
もし、万が一ならば・・・と思ったのですが単なるメタボリックシーバスという
事です。
さて、今日届いたルアーニュースWESTを見て・・・・・・・
ニヤリとしましたよ♪
そっかぁ~謎は、解き明かされるのでしょうかね??
中村さん♪

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業