Sunday, April 03, 2011

楽しきライトタックル@4/10




土曜日夜と日曜日は、昼夜とライトタックルゲームで遊ぶ予定

で居ました。

去年、一昨年の今頃は、釣りビジョンのロケ日だったので

4月の第一週目の休日が、遊びの釣りになったのが新鮮でした。


北陸フィッシングショーでの震災物資発送のボランティアに参加

するか?

どうしようか?と迷いに迷いましたが・・・

その交通費は、募金へ回させて頂きました。


さて、週末は激風で釣りをするのも困難なのとまだホンダワラが

切れてないので流れの緩い場所やシャロー帯は海草帯をいかに

交して魚を獲るのか?って感じですね。

海草帯は、素早く勝負を掛けて魚をランディングに持って行けば

良いのですが・・・

風が強くて私の狙った場所は、風が巻いている場所であえて攻め

たのでレンジを刻む・ヒットからランディングまでのコースも海草の

切れ間を誘導しつつ手前の海草帯に差し掛かるタイミングで抜く

から・・・風の影響で非常に厳しく・写真もこれだけ撮っただけでした


メバル・アジの良型の何発かは、風でラインコースが変わって逃し

たのも悔しいかな?と・・・


さて、使ったルアーは トリガーX プッツンテール・ピッピンミノーで

それぞれを魚の反応でローテーションです。

プッツンテールとピッピンは、使い分けると魚の反応が変ります。

色でローテーションという目先の変え方もありますが、ワームの動き

の違いも魚の反応が変りますよ。


で、ラインですがラピノバァX 0.3と0.4号を使いました。

リーダーは4lb

ドラグは鳴らさない締め込み仕様


ゴア0.2と0.4という選択肢もあるのですが、あえてダイニーマ繊維

とライン強度の限界が、こういうシチュエーションで使うと真価が問わ

れます。


あっこれはテストではないですよ。

だって製品が市販されているのにテストっていう表現はおかしいです

から・・・

私としては、何処までの物か?という意味で言ってます。


で、海草だらけでアジのサイズは最小25cm 最大28cm

メバルは、レンジによって小は14cm 最大は28cm


とにかく場所が場所だけに掛けたら下へ下へ潜ろうとしてもロッドを

上に煽って一気寄せです。

何匹かは、海草に突っ込みましたが海草毎ゴリ巻きで抜きました。

竿もパワーがありますが、ラインは細いPEなので弱い部分にしわ寄せ

が一気に来る使用条件。


このラインは、本気で強く

そして細い


タックルに信頼があるから

こういう手荒な使い方でも使えます。


今回集合写真で連発で釣った魚を並べましたが・・・・

写真を撮らない(風が凄すぎて撮れない)魚も相当居ました。


今回、持ち帰りのアジは白子が入ってました。


今日(日曜日)は、日中にメバルをやろうと思いましたが風

が強いので止めて渓流に行きました。


大きく移動して山に入って少し攻めて一旦車に戻って昼寝

したら・・・3時間程爆睡でした。

体は疲れていたみたいです。


おっさん今日も元気!という事も証明かな?(笑)

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業