Tuesday, August 23, 2011

幻?レア?・・・・・・@8/23



以前から気になって仕方のなかった・・・
X-RAP SUBWALK の7cm 15cmを手に入れました。
9cmが、傑作だっただけに
サイズ違いは、どーなんよ。
という思いからです。

この水面直下・・・サブサーフェースレンジをドッグウォークする
というルアー
実にオンリーワンなのです。

最近のプラスティック製のルアーは、従来のラパラの雰囲気と
違うと言う方も居ますし
X-RAPが、出た時にも今までと違うなぁ~と私も感じましたが
意図している「ルアーのアクション」
これは、テキメンに魚を惹きつけるのは間違いなく・・・
やっぱり、ラパラはラパラやなぁ~と私は、ずっと思ってたん
ですよね。
私は、フィールドテスターとは言え
元来からラパラ好きなんです。

最近登場の新作にも傑作も多く
それで十分釣りも楽しめています。
そして過去に登場したルアーの中には、今回のルアーのよう
にオンリーワンというのも存在しています。

そう、こういう攻め方や時期に使うと魚はどんな反応をするの?
もしかしてあの魚は、これなら攻略可能か?と
可能性を感じるんですよね。

現在、カタログ落ちしてしまったディープテールダンサー11cmは
真冬でボトムに居るマルスズキを捉えましたからね。
この付近の水深は、7m~11m
このボトムを取って攻略可能なルアーって
多分、なかったんじゃないかな?
他、グライディンラップ 12cm 48gというミノー
このポテンシャルも相当高いんですよね。
それに時々投げては、ニンマリのF-MAG 18cm
マグナムシリーズで釣れた思い出もそうですが、このタックルや
こう使うとこんな効果が!と発見も多いんですよね。

いずれにせよ
流通していないルアーで釣ったお話は、今後出さずに「ひっそり」と
遊びますわ。

SUB-WALK 9cm

三重県内ならきっと松阪市内のあのお店ならあるでしょうね。
気になる方は、是非!

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業