Tuesday, December 20, 2011

フックあれこれ




「フック」

プラグであれジグであれ「フック」は凄く重要ですよね。

錆びていないか?というメンテも重要ですし、対象魚によって

当たりの手応えによってフックを選択する事ってもの凄く大切

だと思います。

フックは、

シャンク「軸長」

ゲイブ 「軸と針の間」

線径  「太さ」


等々のいくつかの要素でもって「針」その物の基本があると思います。

釣りに行かない時にマメにメンテをすれば良いのですが、時折「あれ?」

みたいな感じで錆びたフックが・・・なんて事もあったりしますが(笑)

年末を前にフックの準備をしています。

ジグヘッド(針は色々なベースでチョイス)

トリプル(久しぶりに自作)

プラグ用のシングル

ルアー用で販売されている物は、色々とありますがもうワンランク上のフッ

キング・・・むしろ「針が立つ=針先が刺さる・切れる」を考えるとフックという

選択肢は、状況に合わせて変えると答えが変わるから面白いですね。

色々と突き詰めると言えば簡単ですが、あれこれやって見るとこれもまた

奥も深い物ですが、どんなに良いリールを持っていても、どんなに良い竿で

あっても・・・いかに釣れる場所やルアーであっても「フック」だけは馬鹿に出

来ませんよね。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業