Wednesday, January 24, 2007

対決!@1/24



生簀内では、他の魚に比べてややゆったりとした佇まいの
セイゴ君
のんびり屋の彼は、いつもメバル・ガシラ・ソイ・マゴチに餌を
奪われてやや劣勢



そんな獣?の折に投入される身の「ミミイカ」
行く末の運命を知ってか知らずか?やや後ずさり気味??
自慢のミッキーマウスみたいな耳を隠してやや気配を消し気味か?

生簀に色々な餌を投入しますが、魚と違ってイカはやや劣勢ですね。
追われる立場になると魚と違って「煙幕」が使える事と体色変化を使
って太陽光線が透過する水中での屈折率を巧みに利用する意味合
いで体色を変えるのか?
仲間との連絡に使うのか?
色々と空想が広がります。

[閑話休題]

イカ墨が、外敵から逃げる目的で放出するのに使うならばこの墨に
外的が気を取られるか?自分より大きな黒い物体に怯えて逃げる
のか?イカ墨の匂いに外敵が嫌がる成分or匂いを含まれているの
か?色々と墨の活用と効能を考えてしまいます。
イカ墨料理が、人間にとって美味い成分である事は間違いないよう
ですが・・・・・
ある文献で読んだのですが、イカ墨をチヌとマダイに給餌する澱粉質
の団子に混ぜた所、好んで食べた実例があるようです。
マダイとチヌは、脳を構成する部位に嗅覚の機能を果たす部位が多い
事が知られてます。

うちの生簀に居るのんびり屋セイゴ君
今夜も他の魚に襲われた残りに「イカ墨」で舌鼓を打っているならば、
もしかして貴方は?と思っちゃいます。
いつも苦汁を舐める訳には、行かないであろうセイゴ君の食生活
何か?美味い物にありついているのか?どうか?
真相は、墨の中かな??(笑)

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業