Tuesday, September 09, 2008

読書の秋って訳じゃないけれど@9/9


私、本屋さんって行くのが好きで色々なジャンルの本をパラパラ
めくって立ち読みするのですが、意外にも釣り関係の本って滅多
にみないのですが村越さんの本を読んで結構面白いなって思っ
たんで紹介です。
「熱釣生活 釣考無限編・喜怒哀釣編」
いつから販売されていたのか?知りませんがアウトドアコーナー
に置いてあってパラパラめくって読んでいると懐かしい過去に読ん
だルアー情報で掲載されていたコラムの総集編でした。
ルアー情報がソルティに変わってどれくらい経つのか?5年もっと?
きちんと記憶にないのですが、ルアー情報って雑誌の創刊からし
ばらくは今までにない紙面作りが面白かった記憶があります。
今では考えられない「危ない釣り場探索」だったと思いますが、立禁
潜入レポートなんていう釣行期が面白・可笑しく連載されていたり、
各メーカーのタックルも読者目線で実験したりとバラエティー豊かな
構成でしたね。
このジギングブーム・シーバスブームというようにブラックバスが、も
てはやされている頃の海のルアーフィッシングっていうのは、かなり
マイナーな釣りの世界だったと思います。
そんな頃のタックルの移り変わり、釣り人の意識、そんなあれこれ
が村越さん流のエッセイにまとめられていて寝る前の枕元で何度も
読み返したりしています。
それと今日、嫁と白陽(地元の書店です)で嫁がブルータスを持って
きてこれ面白いな~と開高さんの特集やら総合的に釣りを紹介する
紙面を持ってきたので買ってみました。
寝る前に枕元でパラパラ雑誌もめくってリラックスも良い気分転換
になりますね。
って読書の秋に引っ掛けてこんなネタではないのですが(笑)
村越さんのエッセイ楽しかったです。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業