Tuesday, December 30, 2008

2008年振り返ってその2@12/30














7月~8月の真夏は、アイスジグで狙えるターゲット目白押し
でした。
もう本当に一日で何目釣れるのか?
分からないくらいにターゲットが多いんです。
個人的に嬉しかったのは、シマアジですね。
あとヒラメも陸と船で狙いましたが、船はええの何発
も掛けたんですが、船長に釣りやっている最中にいきなり
乗って~って感じだったのでタックルの不備で取れません
でしたが、海底で座布団がアイスジグに猛アタックを繰り
返す様には、私も興奮でした。
それとこんな時期でもメバルは食ってくるって事ですね~
ホウボウも面白い捕食の仕方で結構楽しめました。
海底を青い蝶々が、ヒラヒラ舞ってしつこくアイスジグにアタック
するので食わせるまでの駆け引きと誘いが楽しいターゲットでした。
こう書いてますと釣りばっかり行けてええな!
と思われるでしょうが、この季節嫁の二回目の手術と入院と父の初
盆が重なってなかなか釣りに出掛けるのが難しい時期でしたね。




秋に入ってからもそのままライトタックルは、勢い増して行く中
でマハタとガシラとメバルのスリーショットは中々良い写真でし
たね。
それとマルスズキのTOPゲームも楽しめました。
今年はデカイ魚はあまり釣ってなかったのでこれが最大でした。
来年は、ガンガン釣ってやろうと思ってます。

秋に大雨、集中豪雨という中で港に小亀が流れてきていたの
で救助して今も大切に飼育してます。


アイスジグ片手をちょっと一休みして川の上流へマルスズキ狙い
に行きました。
これも結構得意な釣りなんですが・・・
少しブランク空いたせいか空振りしましたね。
誰も居ない川の上流の瀬を打って攻めるゲームは、流れを読み
鳥を見て魚の居場所を探す探検付きで楽しい釣りです。








そして晩秋から秋に向かってもひたすらアイスジグを中心とした
ルアーローテーション。
アジの探求も楽しい釣りでした。
四季折々で魚の出現も大きく変わり、場所と地域を選べば色々な
魚と遊べる釣りを満喫しました。
来年はどんな出会いがあるのか?
一年のスタートは、また心踊ります!
しかし、昨今の急激な不景気の嵐の行方も気になりますが、仕事
のストレスは釣りで爽快にリフレッシュして楽しみましょう!

2 Comments:

At January 05, 2009 5:01 PM, Anonymous fashion jewelry said...

where you come from!

 
At January 15, 2009 8:57 AM, Anonymous googler said...

balenciaga handbag
balenciaga handbags
balenciaga
balenciaga bags

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業