Thursday, March 12, 2009

ルアー選択は、自分の感性かな@3/11



ラパラ新作のグライディンラップ
12cm 50gで水面直下をアクションし続けるスローシンキング
ミノー
硬質ウッドで貫通ワイヤーの巨大魚専用ルアーです。




これはカウントダウンスーパーシャッドラップ
14cm 70g!の更に対プレデター専用攻略ルアー
硬質ウッド 貫通ワイヤー装備
エジプト アスワンハイダムでのナイルパーチで絶大な実績を
誇る
最強ルアーです。
高知在住のアカメ達人曰く「ヘッドにカウンターウェイトを入れて
ボトムからジャークさせるとスパイラルジャークアクションでアカメ
の捕食スイッチが入る」と高知に行った際に熱く語ってましたね。
70gのミノーをボトム(水深10m)からジャーキングさせるミノー
と強肩に驚かされるのも確かにありますが、こいつの破壊力は
世界巨大魚ハンターのみぞ知る伝説ルアーです。


偉大なフローティングマグナムが、新たにシャローマグナムと
してシリーズの一派に加わりました。
ランカーシーバス最強ルアーを誇るフローティングマグナムシリーズ
があったのですが、今度はシャローマグナムというルアーが登場です。
硬質ウッド 貫通ワイヤー仕様です。
14cm 30g


往年の巨大魚専用ルアーです。
フローティング18cm(廃盤)
フローティングマグナム18cm
スライバー22cm(廃盤)
カウントダウンマグナム 18cm


世界の対プレデタールアーと並べてみました。
ラパラ製品のルアーは、この魚専用という枠でルアーが存在
するのではなく。
釣り人の発想とフィールドの攻略方法で日本のルアーと異次元
の世界があります。
これを使ってどうやって攻めるか?
これを食ってくる奴は、一体どれくらいのサイズなのか?
投げる楽しみではなく攻める楽しみがあると私は思ってます。
使い手の自由な発想と使い方で同じフィールドでも使うルアーも
違うかも知れませんが・・・・・
国産ルアーでは攻められないレンジをキープして魚にアピール
したいではありませんか!
この週末、ベイトボールに狂ったマルスズキを食わせるルアーと
してトップバッターにはグライディンラップ投入かな?
体高のあるサッパとそのサイズにマッチしたルアー
そして水面直下を弱って・逃げて・パニックになったベイトと思い
魚が襲い掛かる。
ドラマチックな展開で楽しい釣りが、したいです。





0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業