Wednesday, March 18, 2009

先日のデカイメバルはこんな感じ





ちょっと更新が頻繁に出来ません。

今、連載の締め切りに追われています。

ちょうど新連載前に釣った魚がこのサイズのメバルでした。

土曜日に捕獲したこのメバルは黒か?白か?
答えは白メバルと呼ばれるC型です。
ちょっと更新頻度が落ちますがご了承下さい。

5 Comments:

At March 19, 2009 8:45 AM, Anonymous OSAM said...

今週末は何処で何をリサーチしますか?
手持ちのアイスJIGが、前回の釣行でなくなったので、昨日W2とW3を補充しておきました。また誘ってください!!

 
At March 19, 2009 8:38 PM, Anonymous furukawa said...

まいど!×2
今週の行動は、おさむちゃんの想像の通りです。
今週は、色々と転戦しているので都合の良い
時間があれば連絡して下さい。
今週末は、頑張る釣りになるのでおさむちゃんの時間とペースで一緒にやれたらOKです!
とりあえず、バイオハザード3ポイントって
のがありますが・・・・・
ええ運動になりますが、どうします?(笑)

 
At March 19, 2009 11:20 PM, Anonymous しえら said...

デイゲームの陸ッパリで、そのサイズを出してしまうとは、、、サスガといいますか、やはりアイスジグの威力でしょうかね?

ところで昼間にメバルのミノーゲームって成立しますかね?
ちょっと厳しいかな。

 
At March 19, 2009 11:57 PM, Anonymous furukawa said...

しえらさん
日中のミノーゲームはやり方によっては
成立すると思います。
ワームとて同じ事なのですが、一番狙い
やすいのはストラクチャーをタイトに攻
めることでしょう。
特に足元でシェードになっている場所の
やる気のある魚は釣れると思います。

只巻きでもね。

で、アイスジグなら日中のゲームが成立
更にそうでないとダメなのか?という疑問
それは、群れの活性度合いで変わるという
事も言えます。
晩秋の産卵期前だと上ずった活性の高い群
れならリアクション的なアクションでも食
わせる事は可能でした。
でも、時期によって場所によって汎用性が
高いのか?低いのか?という事は言えます。
色々と比較ないし検証をして見て下さい。
私も色々と比較検証は、やりました。
勿論、ワームのダートも今流行る前に確認
もしてます。で、最終的にアイスジグに軍
配があると思います。
それはジグヘッドとアイスジグとのダート
アクションの違い、フッキング性能、フォ
ール速度と色々な要素で釣りこぼしが少な
いと思ってます。
ようはワームのダートで釣れるけれど釣り
こぼしも多いのです。
それと同じようにミノーのジャーキングない
しトィッチが有効なのか?という事です。
適材適所、色々な条件でTRYして下さい。
”使うルアーを信じて使う”それが釣り人
のメンタルを支える大切な事です。
日中のメバル狙いで大切な事は、群れを探す
メバルが多く居る場所を見つけ出す。
太陽の位置とシェードの位置を割り出す。
水深とマンメイドストラクチャーとボトムの
状態を把握する。といった色々な要素で見極め所、攻めるレンジがあります。
それを掴めば、あとは自分の信じたルアーを
最大限に活用する事ではないかな?と思います。

 
At December 16, 2009 3:35 AM, Anonymous Anonymous said...

any content coming ?

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業