Sunday, February 20, 2011

タックルインプレになっちゃいますが・・・@2/20




残雪が、楽しい渓流へ午後の水温が上昇する頃合を見計らって
二時間ほど遊んできました。
丁寧に落ち込みを攻めるもチェイスは、おろか反応がない。
二時間程で攻めきれる場所を選んだのですが、無反応には流石
に淋しいといった感じです。
使ったルアーは、写真の通りX-RAP4cmにウエイトパッチを張った
シンキング仕様
早期は、やっぱり底狙いでスロートィッチで攻めたいなぁ~と言う読み
でこのセッティングです。
さて、この一番小さいX-RAP4cmは源流に近い沢でもアクション的に
はバッチリです。
特に早期の小さい落ち込みで流れが弱いような場所では、お勧めです。
写真のリール見て気が付くかも知れませんが、アルテグラアドバンスです。
値段の安さで昨年発売と同時に2000HGを買いました。
でも、シャロースプールなのでアルテグラ2000のスプールと交換して下
巻きしてラピノヴァX 0.4号を巻いてます。
それとハンドルが、小さいのでアルテグラ2500のハンドルと交換しています。
昨年、ノーマルで尺アジを釣ってやり取りしながら「ハンドルが小さいと回
すのが大変やん!」っていう個人的好みでハンドルを変えました。
何で小さくてもハイギアなのにこんな小さいハンドルなんやろ?と素朴な疑
問です。
とは言え社外品のカスタムパーツは、高価やしという事でこういう風に変え
ました。
渓流でPEというとちょっと自分的には、好きでないですが・・・
理由は、渓流魚って噛み付きバイトだから合わないんじゃないかと・・・
でも、コーティングのおかげで小さいピンスポットに綺麗にキャストも決まる
し、ハイギアのおかげでアップストリームで攻める渓流ではこれもアリかと
再認識です。
ノーマルのシャロースプールにナイロン巻こうかと思ってましたが、このま
までOKかなぁ~と
シャロースプールとハンドル交換
巻き取りを早めにしつつ攻める渓流にもバッチリで使い勝手向上の◎
満足でしたが、魚が釣れてないから自己満足度40%でしょうかね?(笑)

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home

アクセス解析&SEM/SEO講座&ブログ for オンラインショップ開業